読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ああ、素晴らしきヅカオタ生活…!

宝塚歌劇団を心から愛する独身OLの365日の記録

彼氏をヅカオタ沼に引っ張りこむ

少し前にはるな檸檬先生のタクマとハナコを買いました。

 

ヅカオタの課題である「家族、パートナーに理解を得る!」までの道のりを書いた素晴らしき漫画でございました。

 

私もね、彼氏を引きずり込もうキャンペーンを始めてから早くも一年半ほど経ちますが、なかなか思うようにいきません。

 

とりあえず、彼が覚えてるのは各組トップスターと紅ゆずるだけ。(でも多分、たまきちのことはまだ覚えてない)(そして娘役トップもまだ覚えてない)

 

私が毎回キャーキャー言ってる七海ひろきすら覚えません。(でもかなめ様は覚えた)

 

持ってる情報は少ないんですが、情報収集は早くてですね(何故なら公式よりヤフーの発表のほうが早いから)、かちゃの専科行きも真咲さんの卒業も私より先に知ってました。

 

ただ、トップさん以外の情報が曖昧なため、正確さに欠けるのが問題。

かちゃの専科行きは勝手に美弥ちゃん卒業にすりかわってました。

 

翻弄されたけど、かちゃと美弥ちゃんが同じような立ち位置にいることを直感的に感じ取ってるのか、と感心しました。地味に成長しとる。

月組は見せたことないけど。

 

ちなみに、初観劇は星組ガイズアンドドールズ、次に雪組るろうに剣心。なんだかんだまだ二回しか観劇しておりません。

 

ただ、初観劇が星組だったせいか、北翔さんが一番好きなようで、桜華に舞え!は自分から見たいと言い出しました。

 

「最初が北翔さんだったから最後も見る!」

 

だそうです。

これはなかなか気に入ったとみています。

 

ちなみに、るろうに剣心も自分で見たいと言い出しました。まぁ、世代ドンピシャだからね。

流れ的にいいラインナップが続いたわけです。

 

来月、桜華に舞え!を見に行くわけですが、これが彼にとって初二本立て作品なんです。

 

宝塚の良さがギュッと詰まったレビューを見ればきっとまっ逆さまに落ちてくるはず…!と私は下で網をはって待っとるわけです。

 

これで落ちなくても、ぐらり傾いたら、次はコメディかつみりおん退団公演の王妃の館を見せて、ショーで宙男のかっこ良さを見せればバッチリです。

 

彼が落ちるまでは私がチケット代負担してるんで、なかなかキツイんですわ、これが。

代わりに昼と夜のごはんは出してもらってるけど、S席じゃそれでも全然足りない。

 

まぁ、初期投資なんでしょうがないけどね!!!